オール電化とは便利なものですね

新築のマンションや一戸建てではオール電化を採用している場合が多くなりましたね。少し前ですとガスコンロなどは点火用の器具を使ったものなんですね。マッチの代わりになるその専用の器具は先にともしびがともるものでコンロのガスの出る部分にもっていって使うものなんですね。今でも学校の理科の実験で使われているかと思います。
他に水道も給湯器がなかった頃にはこのガスコンロを使ってお水を沸かしてお湯にして使ったものです。たとえば台所で使用したタオルは食器を洗った後におなべで煮沸消毒をしていた家庭もありました。ちょっと不便そうだけれども衛生管理はしっかりしていたものなんですね。
ではこのようなガスを使用しないところのクリーンで安全というイメージがあるオール電化ではどうでしょうか。
全く考え方が逆になっていて実際に何が良いのかと考えてみるとスイッチひとつで何でも利用できる点にあるのかなと思います。電気を使用している炊飯器やクーラーはスイッチひとつで使用できるものです。
他にも電化製品はスイッチひとつで使えるようになっているものですよね。オール電化とはスイッチひとつで家電を使うことが出来る便利なシステムということがいえるのかもしれませんね。